私達の練習ホールの窓から見える庭も、若葉とツツジの花が
五月の空を華やかに飾って和ませてくれています。きっと
「むぎや」の五箇山の里にも春が訪れた事でしょうね。
五箇山の里の春景色もきっと素晴らしいでしょうね。

私達の「むぎや」も細かい作業に取りかかりました。
津井田先生のご指導は繊細且つ緻密!妥協を許しません。
でも今まで園子先生が、発声や曲練習をしっかりして
下さっていたおかげで、何ら問題なく?クリアしていってますよね

パープルエコーの「むぎや」!今までにない早さで完成に近づいてる
ような?気がしているのは私だけかな?
疑問符が多いねえ~

本番が近付いてから今一つの出来で、指揮者を悲しませる
事のないように

今回の先生のお教え、お言葉
「弱拍のリズムの歌い方のコツ=ベタッと歌わない。弱い音でも
力強さは必要!」なるほど~

スポンサーサイト
 2015_04_27



「フレンズ・エコー30周年コンサート」聴かせて頂きました。
21名!私達パープルエコーと良く似た人数ですが、それ以上に思える
くらいしっかり歌われていました。私達が課題としている「言葉をはっきり」、
「出だしをそろえる」も良かったと思います。
「むぎや」聴きましたよ悔しいけど良かったです。大人の響きと
都会的な軽く無理のないかけ声、ソプラノの高音もきれいでした。ソプラノの
私としてはとても参考になり、メラメラと意欲が・・・衣装も民謡風ではなく
華やかに揃えていたのもさ~すが
唯一笑顔は・・・パープルエコーの方があるかな?
私達の「むぎや」!あと2か月でどのように完成させるか、指揮者の先生の
ご指導の下つくり上げていく楽しみです

 2015_04_18



春はどこに行ったのでしょう・・・。私達の「むぎや」の出来がまだまだだから、
春が尻込みしているかのようです。でもかなり頑張って、家造りで例えれば
基礎、土台作り、見た目はほぼ完成!?。これから内装工事に入ります。
これが大変イメージづくり、型にはまらずフレーズ・レガートを
作っていく。そして音楽にそって歌っていく。
津井田先生の練習日が少なく、その分園子先生がかなり細かくご指導して
下さっています。6月の大阪府合唱祭に完成出来るよう、後半は津井田先生
お得意の曲作りを期待して練習頑張っています。
お二人の指揮者のご指導にパープルエコーは恵まれ、ぬくぬくとはして
いられません。ファイト
もんやじいさ~ん、力を貸してくださ~い

4月18日にフレンズエコーさんが「むぎや」を歌われるそうで、ぜひ
聴かせていただきたく楽しみにしております。
 2015_04_11



京都コンサートホール、レディースの様子です!
やさしさに包まれたなら 糸を歌いました
とてもいい歌でした。その子先生ありがとうございました!

 2015_04_03




03  « 2015_04 »  05

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

purpleecho

Author:purpleecho
www.purpleecho.com
大阪 堺の女声コーラス 初芝パープルエコーです。
1979年に設立し今年で35周年を迎えます。
40周年に向かってこれからも感動を呼ぶハーモニーを響かせていきます。

カテゴリ




.